PROFILE
エバス君
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2012 >>
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

オーバーシーズ トラベルのスタッフブログ

トラベルレポーター エバスくんが案内する海外旅行の魅力!
★エバス君が海外のおすすめ情報をお知らせします★
コスタ ビクトリア
こんにちは。 エバスですパー

先日、博多港にコスタビクトリアが初入港して歓迎式典が開催された様子をお知らせさせていただきました。
今回は、このコスタビクトリアの船内の様子を少しだけですが、ご案内したいと思います。

まずは、屋外プールです。水泳
屋内プールもありますが、天気の良い日はやはり青空の下が気持ち良いです。おてんき
プールサイドにはドリンクやアイスクリームのバーもあります。ソフトクリーム
もちろんジャグジーもあって、海の上のプールサイドでのんびりも良いものですよ。日焼けにはご注意です。


次はシアター(劇場)です。映画
夜はここでいろいろなショーを楽しむ事ができます。 2階分のスペースを取ってますので非常に広いです。 このビクトリアのショーの目玉は世界でもトップクラスのエンターテイナー ICE(アイス)さんによるマイケルジャクソンのモノマネショーです。 エバスも少しだけ見ましたが、とても似ていておもしろかったです。カラオケ


これはほんの一部で、他にも家族向け、子供向けのアクティビティやカップル向けのプログラムもあります。 フィットネスセンターやジム、ヨガ等もあるので船の上で退屈する事はありません。船

5つあるレストラン以外にもカフェやバーがあるので、気分に合わせて楽しめます。

左上:風が気持ち良いカフェ
右上:落ち着いた雰囲気のバー
左下:バーにはピアノもあり、夜は生演奏も!
右下:船の周りを1周できるジョギングトラックジョギング

少しでも船の旅の楽しさが伝われば良いのですが、なかなか全てをご案内するのは難しいです。
ぜひ1度、体験してみてください。グッド


クルーズ専用ホームページはこちら

クルーズのお問い合わせ・ご予約は
オーバーシーズトラベル クルーズ事業部
03−3567−2266 まで!
| 船の旅 クルーズ | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
モルディブ到着!
こんにちは、エバスです!

さて、エミレーツ航空でドバイ空港を6時間の乗り継ぎ時間を乗り切り、
向かった先は、インド洋の真珠ともいわれる、モルディブです!



約4時間のフライトには、欧米からの観光客がたくさん乗っていました。
機内エンターテイメントは日本からの路線とほぼ同じなので、日本映画も
ちゃんとありました。機内食↑も1度出ます。

ハネムーナーに大人気のモルディブは、インドの下、スリランカの左下に位置し、
大小合わせて1,000以上の小さな島からなる国です。
2004年のスマトラ沖の津波の時、日本からの援助で作ったテトラポットが大活躍
しました。海に囲まれた国なので、マグロを始め、お魚はたくさん捕れますが、
それ以外はほぼ輸入です。

モルディブのマーレ国際空港に近づくと、下記のように美しい環礁が見えてきます。
残念ながら5月〜10月は雨季のため、ちょっと曇り気味。



マーレ空港はフルレ島と呼ばれる島にあり、ここには主な国際線の航空機離発着および、
国内線、そして水上飛行機の離発着が一同に行われます。そして、空港ホテルとしも人気の
フルレホテルもこの島にあります。ご覧のとおり、滑走路は海のそば。結構スリリングな着陸冷や汗




この空港フルレ島の隣にあるのが、首都マーレのある島。空港からは船で約5分。
世界で最も人口密度の高い(?)首都です。スピードボートで行ける南北マーレ環礁の
リゾートの場合、ギリギリまでリゾート滞在を楽しんだりもできるのですが、水上飛行機や
国内線を利用するリゾートとなると、最終日は正午でチェックアウトとなります。
そのため、空港に早めに到着したお客様は、マーレ市内の観光などをされているようです。
実際、マーレ空港(2階建て)の2階にはレストランやお土産物店、DFSがありますが、
ツナジャーキーなどは販売していないので、もし機会があったらマーレ観光も一興かと。



さて、ようやくマーレへ到着すると、(タラップで降ります)徒歩で空港ビルへ。
入国審査と、荷物をピックアップ(ターンテーブルは2つ)して、外へ。
両替店も出口前にありますが、モルディブのリゾートはほとんどがアメリカドル。
(現地通貨ルフィアはほとんど使いません)
この両替店での日本円からアメリカドルは、現在ドルが不足しているため、
日本で両替していくことをお勧めします。

外に出ると、あったかい空気が漂ってきます。出口付近にはお客様の名前を書いた看板を持って
ガイドさんが待ち構えております。万が一出会えなくても、現地手配旅行社または、
滞在するリゾートのカウンターが両端に↓並んでいますので、そちらへ。



ガイドがお迎えすると、復路の航空券の確認および、現地のご案内をした後、
リゾートのカウンターへお連れします。



今回、エバスは「シックスセンシズ・ラーム」の滞在なので、リゾートスタッフ(英語)が
笑顔で迎えてくれました。ここからはリゾートスタッフがご案内をします。
まず、スーツケースや手荷物すべてにリゾートのタグをつけます。
早いリゾートはこの段階ですでに部屋番号が決定しています。
なんだかワクワクしてきます!楽しい

さあ、リゾートへ!・・・おっと、エバスのリゾートは国内線利用でしたしょんぼり
では、国際線の隣にある、国内線ターミナルへ、歩いて1分。



現在、一部改装中のモルディブ国内線ターミナル。ここで驚いたのが、
チェックインの時に機内へ預ける荷物の他に、自分の体重を測ること!!!びっくり
例のベストコンベアーのような荷物を預けて図る部分へ、手荷物もろとも乗って体重を量ります。
何故、こんなことを?素直な疑問をぶつけたところ、国内線の飛行機も詰め込む重量が
決まっており、予め総量をわかっておくと、その他荷物等も運べる・・・とのこと。
自分の体重(もっとも手荷物も一緒ですが)にがっかり・・のエバス悲しい

チェックインが終わると、すぐ手前のラウンジで出発までゆっくり。
WiFiが使えるとのことで、IDとパスワードをもらいましたが、線は入るものの、
利用できず・・・残念悲しい




X線検査を抜けると、プロペラ機が待っています!




全部で40席は、ほぼ満席、エバスは南へ向かいます!
約40分のフライトで(ドリンク1回あり)到着したのは、ラーム環礁にあるカッドゥ(Kaddhoo)空港



現地の人か、唯一あるシックスセンシズのリゾート宿泊客しか降りません。
さあ、ようやくリゾートへ!!!

・・・それは次回までのお楽しみ!見る

人気ブログランキングへ

パソコンバケーションホームページは
こちら

モルディブツアーのお問い合わせ・ご予約はこちらから
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日〜金曜日 9:30〜18:30
03−3567−1202 または 03−3567−4101 まで!
| モルディブ | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
シンガポールのお気に入り
こんにちはエバスです!

今回はエバスのシンガポールのお気に入りをご紹介〜

その1:ヒルマンレストランの『ペーパーチキン』
チキンを秘伝のタレに漬け込み特殊な紙に包んでじっくりと焼いたもの。
ジューシーで日本人にもおすすめ、レタスにチャーハンとチキンを包んでイケテル
ビールがすすみます〜ビール

場所:リトルインディアエリア 予算:9Sドル(5ピース)〜



その2:フラトンベイホテル屋上の『ランタン』バー
プールサイドで雰囲気があり夜景がとーってもステキラブ
人気なのでウエイティンバーで待つことも・・・しょんぼり

場所:マリーナ地区 予算:ビール18Sドル、ジントニック3?Sドル(税サービス料別)



その3:TWGの紅茶
シンガポールの紅茶ブランド。
量り売りやコットンに包まれたティーパックなど品揃えが豊富グッド
高級ホテルにはお部屋にTWGの紅茶があったりもします楽しい

場所:アイオンショッピングセンター、マリーナベイサンズなど 予算:24〜5ドル(ティーパック1箱)



人気ブログランキングへ

パソコンバケーションホームページは
こちら


シンガポールツアーのお問い合わせ・ご予約はこちらから
SIAホリデイズ 月曜日〜金曜日 9:30〜18:30
03−3567−2245 まで!
| シンガポール | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドバイ国際空港
こんにちは、エバスです♪

続いては、ドバイ国際空港のご紹介です!

実はエバスは往路、6時間の乗り継ぎ時間がありました。
一体どうすれば・・・
そんな方のために端から端まで何度も往復して、ここだけで5,000歩以上は歩きました・・・冷や汗
ドバイ空港の全貌!?はこちら

まず、日本からのフライトそして日本へのフライトはブリッジではなく、沖に留めて、
ターミナルまでバスでの移動になります。この間約15分。
ターミナル3(エミレーツ航空専用ターミナル)に到着すると、そのままドバイへ入国する方(左)と
乗継する方(右)に分かれます。



X線検査を受け、エレベーターで3階へ(実はこのエレベーターも日本では見たことのない
巨大なものです)免税店やショップ、搭乗ゲートのある3階には、到着が3時とは言え、
多くの搭乗客が行き来します。その上、5月末の外気温は朝3時でも33度。冷や汗
これが日中は45度以上となるため、外に出るより中で過ごした方が断然快適。



上記の案内板を見ると真ん中からターミナル3の端のゲートまで、歩いて7分。
その両脇にゲートが並んでいます。24時間空港ですので、混雑していることを考えると
時間に余裕を持った移動を。特にエミレーツ航空は出発35分前にゲートが閉まるので、
出発1時間前にゲート付近にいるのがベストです。

数時間の乗継であれば、ゲート前や両脇にある足長椅子でゆっくり休んでもよいのですが、
ゆっくり休むなら、有料ラウンジかホテル、またはヘルスクラブを。

ビジネスクラスやファーストクラスの方なら航空会社のラウンジが利用できますが、
エコノミークラスの場合は、「マルハバ・ラウンジ」はいかがでしょう?



ゲートの123または165の横にあり、123の方↑は昔ながらのアラビア風のラウンジ。
165は逆にモダンなラウンジ(こちらにしかシャワーはありませんが、5月末は工事中)
4時間利用で165DH(ディルハム)約US46ドルです。軽食と飲み物、椅子があります。

もう少しゆったりとしたい方には5/6階にある、ドバイ国際空港ホテルは?
5階はスタンダードルーム、6階はエグゼクティブルームとなっており、こちらは1時間利用
スタンダードルームはUS50ドル、エグゼクティブルームはUS80ドルです。
18時〜6時までは1時間スタンダードルームはUS60ドル、エグゼクティブルームはUS90ドルです。
(写真はエグゼクティブルーム)



ホテルはちょっとお高い・・・という方には4階にあるG-Force Health Clubで、
US14ドルで、シャワーだけ利用はいかがでしょうか?

あとは、3階の223ゲート付近にフットマッサージ↓などもあります。15分でUS22ドルから



最後に、お伝えしたいのが、こちら↓



4時間以上の乗継があるお客様は209ゲートの下2階にあるインフォメーションカウンターでは、
無料のミールクーポンを配布しています。このカウンターで今乗ってきた搭乗券の半券と
これから乗り継ぐフライトの搭乗券を提示し、クーポンをもらうことができます。

使えるレストランは現在3つ。115ゲート横のタイ・レストラン「Thai Express」または
212ゲート横の「COSI」(インターナショナル)か、222ゲート横の「McDonald」です。

今回、エバスは「COSI」で食事を取りましたが、予め食べれるメニューが限定されます。

例えば、飲み物はミネラルウォーター、ソ−ダ類(コーラ、ダイエットコーク、
ジンジャーエール、ファンタなど)と、シーザーサラダまたはチキンサンドイッチ(写真)
またはぺパロニピザまたは朝食セット(オムレツ等)となります。



ドバイはTAXフリーのショッピング天国ですが、それ以外にも空港で快適な過ごし方が
あります。上記を参考に、ストレスレスな旅を。

人気ブログランキングへ


海外ツアーのお問い合わせ・ご予約は
こちらから

オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日〜金曜日 9:30〜18:30
03−3567−1202 または 03−3567−4101 まで!
| UAE | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
エミレーツ航空
こんにちは♪エバスです。

今回はエアライン・オブ・ザ・イヤー2011に輝くエミレーツ航空に乗って来ました!

成田〜ドバイ間は約10時間のフライト。成田からは火・水曜日は21:20、その他曜日は22:00の出発(※2012年5月末現在)だから、仕事帰りに行けちゃいます!

エミレーツ航空は成田第2ターミナルからで、現在はサテライトからの出発ですが
今年7月1日から成田からA380型機(総2階建て航空機)での運航となりますので
スカイトレインに乗らずにゲートへ行くことができるとのことです。

さてさて、エバスはゴージャス!と噂のファーストクラスから、コンパクトなビジネスクラス
そして快適なエコノミークラスと見ることができました。


まずは、ファーストクラスから。まるで個室にいるような雰囲気のファーストクラスは
扉を閉めると、完全に個室状態。専用ミニ・バーや化粧台、鏡、クローゼットまでついています。
座席も水平になり、配列も1-2-1なので、お二人で旅行の場合は、隣の座席との仕切りを低くし
一緒に過ごすことができます。



7月1日からのA380型機では、なんと!シャワー室が2部屋あるんです!びっくり
いったい、どんな方が乗られるんでしょう?

続いては、ビジネスクラス。2-3-2の配列で、専用収納スペース、仕切りがあります。
ノートパソコン用の座席の電源やUSBも完備。エバスが見た、本日の機材では座席はほぼ180度でした。



最後に、エコノミークラス。エバス的にNo.1の機内エンターテイメントだと思う、iceは
1,200ものチャンネル(140以上の映画、600以上の音楽チャンネルなど)すべてオンデマンドで
楽しめます。座席の配列は3-4-3で、通路側以外の座席には電源がついていて
電子機器の充電ができます。



機内食は往復とも2回でます。いずれも日本食あり。ただ、日本食は大人気なので、
品切れになってしまうことも。そんな時はエバスのように洋食を。こちらも美味しいです!グッド

ちなみにエミレーツ航空では、到着の30分前には毛布の回収がありますので、ちょっとだけ
寒さに耐えてください。



客室乗務員は常に5〜7人の日本人がいて、英語が苦手な方にも安心です。
深夜フライトですが、機内照明は夜間は通路の上にお星様が。

エバスが目撃した、感激のサービスがあります。搭乗して約1時間後に食事が出ましたが、
食事が終わって落ち着いた頃、客室乗務員があるカップルの席にやってきて、ブラウニーの
ケーキとメッセージカードをあげていました。記念日だったのでしょうか?
特別にポラロイド写真も撮ってプレゼントしていました。

また到着2時間前後から2回目の食事が始まるのですが、食後、隣にいた女の子連れの家族がいました。
客室乗務員がその女の子に自分と同じ客室乗務員の赤い帽子を被せ、記念写真を撮っていました。
その後、写真たてのようなものに入れてプレゼントしていました。
きっと感動して、忘れられないフライトになるのでは?

あと、最後にひとつ。エミレーツ航空では座席間通話ができるんです!
相手の座席番号を指定して、電話をかけると、画面に↓座席番号が表示され、電話が
かかってきたことがわかります。



混雑してちょっと離れた座席になった場合でも安心ですね。

オーバーシーズトラベルでは、エミレーツ航空を利用して、ドバイだけではなく、
モルディブ、モーリシャス、ヨーロッパ、アフリカなどの商品がございます。
是非、この機会にエミレーツ航空で快適な空の旅を!

人気ブログランキングへ

パソコンバケーションホームページは
こちら


7月1日就航 A380型機紹介、ヨーロッパ特集ページはこちら
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日〜金曜日 9:30〜18:30
03−3567−1202 または 03−3567−4101 まで!
| 航空会社 | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0) |