PROFILE
エバス君
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2011 >>
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

オーバーシーズ トラベルのスタッフブログ

トラベルレポーター エバスくんが案内する海外旅行の魅力!
★エバス君が海外のおすすめ情報をお知らせします★
マダガスカル その1 モロンダバ
こんにちわ。
12月初旬、私は夢の大陸「マダガスカル」に行ってきました飛行機

まず訪れたのは、サンテグジュペリ「星の王子様」にも登場するバオバブで有名なモロンダバ!

バオバブ

道の両側にバオバブが並んで立つこの風景。見たことがある方も多いのではないでしょうか?
バオバブ街道と呼ばれる、マダガスカルで最も有名な風景です。

夕暮れは、もっと美しく・・・

夕日のバオバブ

ピンク色に染まっていく空と凛と立つバオバブにただ感動し、時間を忘れて眺めていましたラブ

他にも、「双子のバオバブ」

双子のバオバブ

「愛し合うバオバブ」など

愛し合うバオバブ

特徴的なバオバブがたくさん生えています。

一生忘れられない、素敵な思い出になります星



またモロンダバではベタニア漁村観光も楽しめます。

ピローグと呼ばれるカヌーに乗り、マングローブの間を流れる川を下ること約20分。
↓実は船頭さんも漁村の人。
ピローグの船頭さん

波もほとんどなく、船頭さんがオールで水を切る音意外は何も聞こえません。
空と水の青が混ざり美しい風景が広がりますラブ

ピローグの風景

ベタニア漁村では、マダガスカル西部の伝統的な漁村の生活を垣間見ることが出来ます。

漁村の風景2

ベタニア漁村の生活風景

ピローグには庇がないので、帽子・サングラスは必須です汗

人気ブログランキングへ
| アフリカ | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
シンガポールマラソン2011(後編)
こんにちわ。エバスです。

今日はシンガポールマラソン2011の続編です。チョキ


ゴール会場のパダン広場に無事戻ってきた頃、時刻は午前7時半頃、
なんと、フルマラソンのトップランナーが既にゴールしていますびっくり



トップランナージョギングはアフリカ・ケニヤからの招待選手でした。
(やっぱりね・・・)

タイムは2時間14分32秒。
世界のトップタイムと比較すると若干遅いですが、それでもこの暑いシンガポールで2時間台前半なんて もー、びっくりびっくりです。


その後、ランナーが続々とゴールしてきます。




ハーフマラソン、10Kmランのコースのランナーもゴールしてくるので
一時期はゴール前にも渋滞が起きていましたたらーっ

午前8時を過ぎると日差しが強くなり、一気に気温が上がります。
日陰の無い芝生広場の会場は ア、アツ〜〜イ冷や汗

でもランナーが帰ってくるまで我慢我慢。


午前8時15分を過ぎると早々に表彰式が始まります。



表彰式は各コースごとに男女別で行われていきます。



表彰式中もランナーは続々とゴールしてきます。

送り出したランナーも全員無事完走して帰ってきているようですが
人が多すぎて上手く見つけることができません冷や汗

仕方ないので荷物はホテルまで持ち帰り、ホテルでなんとか全員に無事返却しました拍手

午後1時にゴールが閉鎖、道路上の交通規制も全て解除され、シンガポールマラソン2011は幕を閉じました。


来年はエバスも走ってみようかな〜ニコニコ  なんて思いながら帰国したのでした。


「シンガポールマラソン2012」は 12月2日開催予定です。
 次回のツアーに乞うご期待を〜グッド 


人気ブログランキングへ

パソコンバケーションホームページは
こちら

バケーションツアーのお問い合わせ・ご予約は便箋鉛筆
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日〜金曜日 9:30〜18:30
ケータイ03−3567−1202 または ケータイ03−3567−4101 まで
| シンガポール | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
クアラルンプールのサービスアパートメントホテル!
クアラルンプール(KL)に昨年オープンしたサービスアパートメントタイプの
ホテルをご紹介します。

名前は「パークロイヤル・サービス・スイート」


徒歩圏内に地元っ子も集まる繁華街ブキッビンタン地区や、ジャランアローと呼ばれる屋台街があり、ショッピングや散策に便利な立地です。

このホテルの特徴はなんといっても、全室キッチン付きのお部屋。

キッチンには大きめの冷蔵庫・電子レンジ・シンクがあります。
旅行中、「お部屋に流しとか電子レンジがあったら便利なのになぁー」と思った経験はありませんか?
このホテルにはレストランは1つだけですが、お部屋の中にキッチンスペースがあるので、スーパーで買ったり屋台で買ったりして、お部屋でちょっとしたミニパーティーをしてみてはいかがでしょうか??
これから卒業旅行や、仲間内での旅行を検討されている方はぜひ、
このホテルがお勧めです。
2ベッドルームタイプの4名1室で宿泊可能なお部屋もあります。



世界的にサービスアパートメントタイプのホテルは増えてきていると聞きますが、
クアラルンプールではまだ少ないようです。


サービスアパートメントタイプというと「狭い・くらい・古い」などイメージを
お持ちの方もいらっしゃいますよね??実は私もそうでした。
こちらのホテルは昨年オープンと新しいので、通常のシティホテルと全く変わらない印象でした。逆に天井が高くて、圧迫感がないと感じました。

至れり付くせりのバトラーサービス付きホテルを希望の方にはちょっと合わないかもしれませんが、自分でチャチャっと動けます!という方はぜひお試し下さい。
プールやジムもあり、日本人スタッフも駐在してます。

気楽な旅をしたい時にぜひ!

人気ブログランキングへ

パソコンバケーションホームページは
こちら

海外ツアーのお問い合わせ・ご予約はこちらから
営業時間 09:30〜18:30 (毎週月〜金曜日)

オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日〜金曜日 9:30〜18:30
03−3567−1202 または 03−3567−4101 まで!
| マレーシア | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
ホテル・ニッコー・サイゴン誕生!
こんにちは! エバスです。パー

今日はベトナムのホーチミンに新しくOPENした「ホテル・ニッコー・サイゴン」を紹介したいと思います。聞き耳を立てる

繁華街のドンコイ地区と中華街であるチョロン地区のちょうど中間地点あたりに、昨日12/18にOPENしました〜。拍手

まだ、写真を一部しか入手できていないのですが、外観はこんな感じになります。



首都のハノイには以前からニッコーがあったのですが、商業の中心都市ホーチミンにも誕生です。
日本の方は非常に使い易いと思います。
家族旅行にも向いてますし、お仕事でホーチミンへ出張される方へも選択肢が1つ増えた事と思います。グッド

お部屋は他のホテルと比較しても広めで、全室シャワーブースが独立してついてます。



これからホーチミン旅行をお考えの方は、ぜひご検討してみてください。見る


人気ブログランキングへ

パソコンバケーションホームページは
こちら

バケーションツアーのお問い合わせ・ご予約は便箋鉛筆
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日〜金曜日 9:30〜18:30
ケータイ03−3567−1202 または ケータイ03−3567−4101 まで
| ベトナム | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
シンガポールマラソン2011
こんにちは。エバスです。

エバスはまたまたシンガポールへ行ってきました!


なんと、今回は「スタンダードチャータードシンガポールマラソン大会2011」ジョギングの参加選手のサポーターとして行ってきたのです拍手

「スタンダードチャータードシンガポールマラソン大会2011」が行われたのは12月4日の日曜日でした

シンガポールマラソン大会には、42.195Kmを走るフルマラソンから、ハーフマラソン、10Kmラン、5Kmラン、子供向けのキッズランジョギングなどのコースがあります。


フルマラソンのスタート時間は日中の暑さを避ける為、なんと早朝5時!選手たちはホテルを午前3時45分に出発し、スタート地点に向かいます。
エバスももちろん選手の皆さんと一緒に眠い目をこすりながらスタート地点へ向かいますたらーっ

ちなみに選手の皆さんには完走するためのエネルギーが必要なため、朝ご飯用にはおにぎり弁当を用意♪

う〜〜ん、おいしそ〜〜♪
スポーツ選手のカロリー補給に最適なバナナもつけていただきました拍手
でもエバスくんは選手のスタートを見届けるまでお預けなのです・・・グスンポロリ 



さて・・・・気を取り直してスタート地点へ行きましょう♪

この時期のシンガポールの街並みはクリスマスイルミネーションに飾られてとても華やかツリー

フルマラソンのコースはそんなイルミネーションに飾られたシンガポール一の繁華街、オーチャードロードからスタートです♪


ちなみにフルマラソンのコースへのエントリー人数は・・・
なんと 2万人!!全員がスタートゲートを通過するまでに20分ほどかかります。びっくり



エバスは選手の皆さんの手荷物を預かり、両手いっぱいになってましたが
すぐにハーフマラソンの選手を送り出さなくてはいけないので急いでホテルに戻ります。

次の
ハーフマラソンのコースのスタートは午前6時30分。
場所はシンガポールとセントーサ島を結ぶ橋「セントーサブリッジ」の真ん中になります。

急いでホテルに戻り、ハーフマラソンのコースに出場する選手の皆さんと一緒に再びホテルを出発・・・・したのはいいのですが既にフルマラソンのレースが始まっている為、いたるところで交通規制が敷かれていてなかなかセントーサ島方面に行けません冷や汗

結局いろんなところを遠回りして、なんとかセントーサブリッジに辿り着いたのはスタートの15分前でしたびっくり

大急ぎでスタート地点に向かい、なんとかスタートには間に合いましたグッド
ちなみにハーフマラソンにエントリーしている選手数もフルマラソン並みの約2万人!!大会規模の大きさにビックリですびっくり


ここでも選手の手荷物を預かってスタートする選手を見送りますパー

選手がスタートてしまえば一安心ニコニコ

ここからはゴール会場のパダン広場に戻って、選手のゴールを待ちます。
このころようやく空は明るくなってきました日の出



後半へ続く・・・


人気ブログランキングへ

パソコンバケーションホームページは
こちら

バケーションツアーのお問い合わせ・ご予約は便箋鉛筆
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日〜金曜日 9:30〜18:30
ケータイ03−3567−1202 または ケータイ03−3567−4101 まで



| シンガポール | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
ソウルでグルメ♪
こんにちは。エバスです。街はすっかりクリスマスモードですねツリー

今回エバスは安近短の代名詞(?)のお隣、韓国のソウルへ飛行機行ってきました。

チェジュ航空に乗ってレッツゴーグー
旅の目的!?もちろんグルメです。グ・ル・メ拍手

焼肉、サムギョプサル、石焼ビビンバ、チヂミ、サンゲタン、あわび粥・・・
写真が全部ないのは食いしん坊のエバス、写真とる前に食べちゃったからです冷や汗
 
 

本当はスンドゥブ、デジカルビ、韓国冷麺等も食べたかったけど無理ー汗汗
さすがのエバスにも限界があります豚
1日3食では食べつくせな〜い。

しかもソウルの楽しみはグルメだけにとどまらないのです。
パック、美容クリーム、マニキュア等プチプラコスメが充実星 
中にはスーツケースいっぱいにパックを買って帰る人もいるとか。
エバスももれなく購入。これから乾燥の時期ですからねチョキ



後ろ髪ひかれまくりですが、残りのお楽しみは次回にYES!
ソウルのリピート率が高いのがエバスにもよくわかりました。


飛行機の翼も「またネ」のウインクラブ

さぁ、次はいつ行こぅラッキー


人気ブログランキングへ

パソコンバケーションホームページは
こちら

バケーションツアーのお問い合わせ・ご予約は便箋鉛筆
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日〜金曜日 9:30〜18:30
ケータイ03−3567−1202 または ケータイ03−3567−4101 まで
| 韓国 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
チャンギ国際空港アンバサダーラウンジ&トランジットホテル
シンガポールの空の玄関口:チャンギ国際空港のご紹介青い旗

チャンギ国際空港には現在3つのターミナルがあります。
(4つ目は現在建設中だそうです!)

24時間オープンしている空港内にはお土産屋さんやレストランのほかにラウンジ、トランジットホテルも完備!

出発までの時間や乗継の時間、お買い物をして過ごすのも良いけど、ラウンジやホテルでゆっくりもできます。

ターミナル2の表示を見ながら進んでいくと・・・

左にアンバサダーラウンジ。右にトランジットホテル。
 

トランジットホテルの中は・・・
シンプルだけど、乗り継ぎの時間だけ少し休むには充分ですね。
テーブルの上にはコーヒーのセットもありましたホットコーヒー
 

バスルームはバスタブ&シャワー付きup
これでさっぱりして旅も快適ポッ
  

事前予約が必要ですので、ご希望の方はお問合せください♪



乗継ぎではない方はトランジットラウンジへどうぞ。
こちらはターミナル3のアンバサダートランジットラウンジ。
 

コーヒーやジュースの他に、サンドイッチやスープなどの軽食もありますパン
 

ジム、インターネットルーム、シャワールームのほかマッサージルーム(有料)などもあるので有意義に過ごせます。
 


人気ブログランキングへ

バケーションホームページは
こちら

バケーションツアーのお問い合わせ・ご予約は
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日〜金曜日 9:30〜18:30
03−3567−1202 または 03−3567−4101 まで!
| シンガポール | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
マラッカに行きませんか?
マラッカの街を散策イケテル

ユネスコ世界遺産登録の街〜マラッカ〜をご紹介します。

ココ最近注目を浴びている世界遺産ですが、マレーシアにもあります。

マラッカは、クアラルンプール市内から車で約2時間ちょっと、
クアラルンプール中央駅からマレー鉄道も運行しており、2時間半でタンピン駅まで行けます。
マレー鉄道

タンピン駅からさらに車を走らせるとマラッカ市内に着きます。
アジアとヨーロッパの文化が融合した独特の建物や風景を楽しむことができます。

マラッカに行ってぜひ体験してほしいのがトライショーです。
華やかに飾り立てた自転車に2人乗りのかご(?)がついていて
おじさんがこいで街中を走ってくれます。
マレー鉄道

最初は「本当に前に進むのぉー?」と思うくらい細くて、
失礼ながらおじいちゃんに近い人もいるおじさんたちですが、
実際乗ってみるとお客さんを二人乗せてるとは思えないほど
スイスイ前に進みます。
中には、スピーカーでガンガン音楽を鳴らしながら走ってる人もいます。
(なぜか曲はレディーガガだったりします・・)
さすがに長距離・長時間は無理なので、あっというまの10分ちょっとですが、
風が気持ちよくて、なんだか懐かしい気分になります。
近くから見るとこんな感じです。↓


この他にも、メイン通りのジョンカーストリートやニョニャ料理など
いろいろな魅力のある街マラッカへぜひ足を運んでみてください。




人気ブログランキングへ

パソコンバケーションホームページは
こちら

バケーションツアーのお問い合わせ・ご予約は便箋鉛筆
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日〜金曜日 9:30〜18:30
ケータイ03−3567−1202 または ケータイ03−3567−4101 まで




| マレーシア | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) |