PROFILE
エバス君
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2011 >>
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

オーバーシーズ トラベルのスタッフブログ

トラベルレポーター エバスくんが案内する海外旅行の魅力!
★エバス君が海外のおすすめ情報をお知らせします★
おしゃれな4つ星ホテル☆ナウミホテル☆
シンガポールにはホテルがたっくさんあって選ぶのが大変汗

少しだけ贅沢にホテルでのんびりしたい。でも観光も楽しみたい!
そんなあなたにお勧めなのが☆ナウミホテル☆

何かのお店かな?・・・と思ったら、ホテルの看板発見!
 

一歩入るとカフェのようなお洒落な空間が広がっています。
 

40室限定のこじんまりとしたホテル。早速お部屋を見に行ってみましょう♪
落ち着いた雰囲気のエレベーターホールにもお花の模様おはな


デラックスルームです。
 

リビングルームとベッドルームの間にあるTVテレビはくるっと廻して・・
ベッドルームからみるとこんな感じイケテル


ベッドルームの奥にはバスルーム。
いっぱい遊んで、歩き疲れてもバスタブがあれば疲れも取れますラッキー
 

アメニティもさりげな〜くお洒落☆
歯ブラシ、シャンプー、コンディショナー、ボディジェル、綿棒、コットン、ドライヤーがそろっています。
 

そしてこのホテルのいいところup
全てのお部屋に電子レンジ、コーヒーマシン、iPodドック完備拍手
  

ちなみに、この写真のお部屋はデラックスルームなのでキチネットがあって、ポット、冷蔵庫、食器、トースターまで付いてます。

そして、WiFi利用無料!ミニバーのソフトドリンク無料!
なので長期滞在でもばっちりですねニコニコ

屋上のプールでシンガポールの街並みを眺めながらのんびり。。もできちゃいます。


あ、このホテルは全館禁煙NO!なので、タバコが嫌いな方でも安心ですラッキー

40室限定なのでご予約はお早めに〜!

羽田発着ツアーはこちら
成田発着ツアーはこちら


人気ブログランキングへ

パソコンバケーションホームページは
こちら

バケーションツアーのお問い合わせ・ご予約は
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日〜金曜日 9:30〜18:30
03−3567−1202 または 03−3567−4101 まで!
| シンガポール | 14:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
シンガポールでインド料理☆
シンガポールはマレー系、中国系、インド系とその他様々な民族が暮らす多民族国家です。
英語、マレー語、中国語(北京語)、タミール語の4つの言語が公式言語なのです。

そんな国だから楽しめるお料理もたくさんありますup

今回は新しく注目されているデンプシーヒル(Dempsey Hill)でインド料理モグモグ

デンプシーヒルはオーチャードから車で約15分。植物園の近くにある元英国陸軍キャンプの跡地を利用した、今注目のエリアです。
広い敷地に点在する平屋の建物にお洒落なカフェやレストラン、家具屋さんなどが並んでいます。
 
ガイドさん曰く、「日本の代官山」とのことですが、贅沢な敷地の使い方は郊外のアウトレットモールのようでした。

その中にあるVintage Indiaに行ってみました!
 
                       中に入るとこんな感じup

セットされているお皿も素敵ですラブラブ


では、お食事スタート!
前菜のパパド(パリパリしたおせんべいのようなものにパクチーやピリ辛のディップをつけて食べます。
タングリー・ケバブとマッシュルーム。
 

メインのカレー四種(フィッシュカレー、ラムカレー、ほうれん草とチーズのカレー、レンズ豆のカレー)とライス&ナン。
デザートはアイスクリーム&カラジャムーン(ミルクとカッテージチーズのドーナツ)
  

お食事が終わって最後に出てきたのは、スパイス各種!
これを食べると口の中がさっぱりするんだってラッキー


スパイスたっぷりのお料理だとなかなか日本人の口には合わないけど、
ここのお料理なら大丈夫イケテル
スパイスも主張しすぎず、火を噴くような辛さでもなく、たっぷり食べることができましたモグモグ


☆おまけ☆
Vintage Indiaのウェイターさんは格好いい制服を着た(おそらく)インド人の方。注文すると首を傾げるんです。。
「英語が通じなかった汗」なんて思っていたら、これはインド式の「YES」なんですってたらーっ
ぜひ、返事の仕方にも注目してみてくださいね!


人気ブログランキングへ

パソコンバケーションホームページは
こちら

バケーションツアーのお問い合わせ・ご予約は便箋鉛筆
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日〜金曜日 9:30〜18:30
ケータイ03−3567−1202 または ケータイ03−3567−4101 まで
| シンガポール | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ダナン パート
こんにちは エバスです。パー

先日ベトナムのリゾート「ダナン」を少しだけ紹介いたしましたが、続きを紹介したいと思います。

今回は2011年7月にOPENした「ヴィンパール・ラグジュアリー・ダナン」です。 多くのリゾート建設が進んでいるダナンですが、先日のハイアット同様、空港から車で15分ほどの立地でビーチに面した作りになっています。
全室にバルコニーがあって、DVDプライヤーやipodステーションも完備! インターネット環境もバッチリです。グッド
リゾートの中だけに引きこもって、のんびりする事だってできちゃいます。


お部屋はこんな感じです。

スイートルームや4つのベッドルームのあるヴィラもありますので、グループでの利用もオススメです。

マリンスポーツ船やテニステニスはリゾート内で楽しむ事ができますが、近くには2つのゴルフ場もあり、ゴルフ好きの方にも楽しめる所です。ゴルフ

海に面した「ダナンゴルフクラブ」です。

また観光地では「五行山」(マーブル・マウンテン)に登る事もできますよ。なんと最近エレベーターもできてとても登り易くなりました。


東南アジアのリゾートは多々ありますが、旅行を計画される際はダナンも候補地の1つに加えてみてはいかがでしょうか。パー

人気ブログランキングへ

パソコンバケーションホームページは
こちら

バケーションツアーのお問い合わせ・ご予約は便箋鉛筆
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日〜金曜日 9:30〜18:30
ケータイ03−3567−1202 または ケータイ03−3567−4101 まで
| ベトナム | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
シンガポールでアフタヌーンティー体験♪
こんにちはラッキー
今回はシンガポールのアフタヌーンティー事情をご紹介します!

アフタヌーンティーとハイティーの違いってご存知ですか?
一般的にアフタヌーンティーは英国式ティータイムのこと。スコーン、ケーキケーキなどのお菓子の他にサンドイッチなどの軽食が提供されます。

ハイティーはアフタヌーンティーより遅い時間に行う軽い食事。
軽食やお菓子だけでなく、肉料理なども並びます。

もともとイギリスの植民地だったシンガポールにもこの習慣が伝わっているのですが、シンガポール風は一味違うのです!

シンガポール風だと・・
アフタヌーンティーはサンドイッチや焼き菓子を3段トレイに載せて提供するもの。
ハイティーは軽食やデザート、点心などをビュッフェ形式で提供するもの。となりますラッキー


今回行ったのは、マリーナエリアにある『リッツカールトンミレニア』のアフタヌーンティーホットコーヒー

ラウンジに入ると輝くシャンデリアにピアノの生演奏。
これだけでうっとりしちゃいますポッ


席に座って紅茶を選んだら、まずはパッションフルーツジュース。


肉料理が出てきました!?


そして3段トレイが登場ラブ
上段:スコーン、中段:サンドイッチ、下段:ケーキが乗ってました。
二人でひとつのトレイだったので、「おかわりしてね」って言われたけど、満腹でおかわりできず残念モゴモゴ


最後にチョコレートとケーキのワゴンから好きなものを選びます。


紅茶もポットの下にキャンドルがついているので、最後まで温かいものが飲めて嬉しいニコニコ


このほかにえびせんとアイスクリームもあったのですが、夢中で食べてたら写真撮るの忘れてしまいましたたらーっ

優雅な気分でお食事もデザートも堪能できて大満足イケテル
しっかりお腹いっぱいになるので遅めのランチに最適です!
これでSG$40(約2,400円)なら『あり』ですよねup

各ホテル雰囲気も内容も違うので、色々試してみるのも楽しいかも!?
シンガポールに行ったらぜひお試しください!

●●●SG$1=60円で計算してます●●●


人気ブログランキングへ

パソコンバケーションホームページは
こちら

バケーションツアーのお問い合わせ・ご予約は便箋鉛筆
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日〜金曜日 9:30〜18:30
ケータイ03−3567−1202 または ケータイ03−3567−4101 まで
| シンガポール | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
台湾(台南/高雄)をご紹介いたします!
台南にある鳥山頭ダムに行ってきました。実はこのダムは八田與一氏(石川県金沢出身)が建設監督したダムであり、1930年に完成。嘉南平野(台湾最大の平野)を不毛の地から穀倉地帯へ切り開き、嘉南大圳の父と大功績を称えられているそうです。







【台南赤嵌楼】
オランダ人の作った、台南を代表する名所だそうです。
入場料を払い、パンフを貰い中へ。2棟の建物・庭・お土産屋を見学。
木造で派手さはないですが、350年も経つ建物としては綺麗に保存されていました。






【高雄旗津】
高雄港の外側に細長く延びる島で、11キロにわたって伸びています。海鮮の名物屋台が数多く連なっていて、港町の雰囲気が味わえます。お土産店もあり、可愛らしい海物の飾りがおススメ!島内は輪タクで回ってもおもしろいです。





【蓮池潭】
高雄のシンボルともいわれている蓮池潭。龍の口から入り、虎の口からでてくると吉が増し運気UP!




人気ブログランキングへ

パソコンバケーションホームページは
こちら

バケーションツアーのお問い合わせ・ご予約は便箋鉛筆
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日〜金曜日 9:30〜18:30
ケータイ03−3567−1202 または ケータイ03−3567−4101 まで
| 台湾 | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
ランカウイ島 ダナホテルをご紹介します
ランカウイ島へ行ってきました!

今回は、ランカウイ島で昨年オープンしたばかりの
THE DANNA LANGKAWI というホテルをご紹介します。
場所はランカウイ島の西側パンタイコックエリアにあり、
空港から南西方向に位置し、車で約20分弱の距離にあります。

ホテルのすぐ隣にはヨットハーバーとペルダナキーと呼ばれるレストランの集まった2階建ての可愛らしい建物があるのでホテルの外でもお食事ができます。
夜、空港から車でダナホテルへ走らせると山に囲まれた静かな暗闇から突然ひらめき 明るいヨットハーバーとカラフルなビルと白亜のホテルが現れます! 


ホテルの中は、英国コロニアル調。
マレーシアにいながらにして、ヨーロッバの雰囲気が漂っています。
お部屋で一番スタンダードなタイプは マーチャントルームと呼ばれるお部屋です。

スタンダードとはいってもお部屋の広さは60〜65屬醗貳姪なホテルよりゆったりした造りになっていて、落ち着いた気分になれました。
シャワーブースとバスタブが分かれていて、バスルームもゆったり。
シャワーブースはレインフォレストシャワーがあり、豊富な湯量でゆっくりシャワーをした後に、広めのバスタブでお姫様気分を堪能して下さい。
西側にあるので夕方はサンセットがきれいに見えます。
全室バルコニー付きですから、もし夕日の見えるお部屋になったらぜひバルコニーで日常の時間を忘れて、ゆーっくり流れる時間を過ごしてください。

地平線と繋がっているように見えるインフィニティープールで泳ぐもよし、
プールサイドのデッキチェアで過ごすもよし。
コンパクトなホテルですが、プール・スパ・フィットネスセンターを完備していて
ホテルライフを楽しむこともできそうです。


残念ながらこのホテルでは日本語を話すスタッフはいません!
ですが、にこやかなホスピタリティー溢れるスタッフが細やかに気を配ってくれます。
まだオープンしたてということもあり、日本ではあまり知らせていないようで、
宿泊客も日本人は少なく欧米・中東・アジアなどいろいろな国から集まっていました。
朝食のレストランはいろんな言葉が聞こえてきて、異国情緒を味わうことができます。日本人が少ない隠れ家的なホテルをお探しの方にはぜひお勧めです。
これまでランカウイの高級ホテルは空港や街中から離れたところに位置しているところが多いというイメージを持っている方もいるかと思いますが、
このDANNA は空港から20分、お店やバー・レストランの立ち並ぶパンタイチェナンからも30分くらいという立地のよさも売りの一つではないかと思います。

一時期のランカウイ島人気も日本では少し落ち着いてしまった感がありますが、
ごちゃごちゃしたリゾートはイヤ!という人は今のこの時期にぜひ足を運んでみて下さい。


人気ブログランキングへ

パソコンバケーションホームページは
こちら

バケーションツアーのお問い合わせ・ご予約は便箋鉛筆
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日〜金曜日 9:30〜18:30
ケータイ03−3567−1202 または ケータイ03−3567−4101 まで



| マレーシア | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドバイ〜デザートサファリツアー〜
ドバイ観光で人気のデザートサファリツアー(アラビアンアドベンチャー主催)に参加してきました。

 ホテルにドライバー兼ガイドさんが迎えにきてくれ、このような車で砂漠へ向かいます。


1時間程で砂漠へ到着。風紋が綺麗でした。


ラクダと写真を撮ったり、鳥のショーを見ることができます。


その後は砂漠をドライブです。アップダウンが激しく、まるで遊園地のアトラクションに乗っているかのようでした。


車を止めて、夕日が沈んでいく様子を眺めました。


ラクダに乗りました。想像以上に高くて、落ちないか心配でした。冷や汗


食事はアラビック料理のビュッフェ式、ビールやワインなどのお酒も飲み放題です。(ドバイではお酒が飲めないレストランが多いので貴重ですね。)


初シーシャ(水タバコ)&ベリーダンスを鑑賞しました。
=


盛り沢山の内容を楽しみ、ドバイへの帰路に就きます。もちろん車の中では爆睡ですzzz
目が覚めると、いつのまにか煌びやかなネオンが灯っているドバイへと戻ってきていました。
都会の喧騒とは全くかけ離れた砂漠で、また別のドバイを味わうことができ、大満足でした。


人気ブログランキングへ

パソコンバケーションホームページは
こちら

バケーションツアーのお問い合わせ・ご予約は便箋鉛筆
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日〜金曜日 9:30〜18:30
ケータイ03−3567−1202 または ケータイ03−3567−4101 まで
| UAE | 15:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
アブダビ〜シェイク・ザイード・グランドモスク〜
 こんにちは、エバスです。
先日アラブ首長国連邦のアブダビとドバイへ行ってきました。


 エミレーツ航空を利用してドバイへ到着後、アブダビへ向かいました。ドバイのアルグバイババスステーションからバスで約2時間の移動でした。


 アブダビへ到着後、向かった先はシェイク・ザイード・グランドモスクです。真っ青な空に白いモスクが映えていてとても綺麗です。モスク内に入る前から大興奮!!


 女性はアバヤ(肩あたりまでを隠す黒い頭巾上の服)、スカーフ(自前でもOK)を着用します。もちろん無料でレンタルできますよ。モスク内に入る際は靴を脱ぎます。


 こちらのモスクはとってもゴージャス!!

 スワロフスキー社のクリスタルを散りばめた世界一大きいシャンデリア。


 世界最大のペルシャ絨毯。


 『アッラ−』の文字。 多くの人がこの文字を見上げています。


 迫力のある外観に圧倒され、内部の素晴らしい装飾品を見てうっとりし、ドバイから往復4時間かけて訪れた甲斐があったなぁと心底思いました。
アブダビに行かれる際には、是非お立ち寄り下さいね。

人気ブログランキングへ

バケーションツアーのお問い合わせ・ご予約は便箋鉛筆
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日〜金曜日 9:30〜18:30
ケータイ03−3567−1202 または ケータイ03−3567−4101 まで


海外ツアーのお問い合わせ・ご予約は
こちらから
営業時間 09:30〜18:30 (毎週月〜金曜日)




| UAE | 11:44 | comments(6) | trackbacks(0) |
グリーンゲイブルズ!!!!!
こんにちは!エバスです♪

今日は日本では絶大な人気を誇る、「赤毛のアン」(小説、アニメ、映画と日本の女子は必ず一度は目にしている物語ですよね?)で、アンがマシュー、マリラと暮らす「グリーンゲイブルズ」のご紹介です!



この日はとってもお天気が良く、緑の芝生がキラキラ輝いていました!

グリーンゲイブルズは、物語にしか存在しないお家ですが、世界中の「赤毛のアン」ファンのために、物語の舞台となった場所に作られました。その後、博物館と言う形で有料で一般公開になっています。



1階には、ダイアナが酔っ払った?お茶会や、几帳面なマシューの部屋、2階には、手芸と料理が得意なマリラの部屋や、主人公アンのお部屋があります!



アンのお部屋からは、雪の女王と呼ばれるりんごの木がたぶん見える?(中には入れないので・・悲しい)お部屋の中にはマシューに買ってもらったパフスリーブのドレスや、到着した日に持っていた使い古された鞄や、履きなれた靴、ギルバートとの思い出?割れた石版など、ファンにはたまらないものが展示されています。

もうすぐ冬を迎えるプリンスエドワード島ですが、来年はタイタニック処女航海100周年も迎えるアトランティック・カナダ。是非、この機会にプリンスエドワード島へ!!

人気ブログランキングへ

パソコンバケーションホームページは
こちら

バケーションツアーのお問い合わせ・ご予約は便箋鉛筆
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日〜金曜日 9:30〜18:30
ケータイ03−3567−1202 または ケータイ03−3567−4101 まで
| カナダ | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) |