PROFILE
エバス君
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

オーバーシーズ トラベルのスタッフブログ

トラベルレポーター エバスくんが案内する海外旅行の魅力!
★エバス君が海外のおすすめ情報をお知らせします★
全日空に搭乗!
こんにちは!エバスです。

世界中を飛び回るエバスですが、日系エアラインをご紹介していませんでした!先日、北米のシカゴ⇒成田線に搭乗したので、その時のことを!

全日空はスターアライアンスに加盟しており、北米の国内線はユナイテッド航空とのコードシェアになっています。

実はシカゴ空港では35分のMCT(最低乗り継ぎ時間)となっていたのですが、実際エバスが乗りこんだ航空機はユナイテッド航空の乗継便が遅れ、全日空便のなんと出発の10分前に飛行機を降りるはめに。冷や汗

もう!間に合わない!悲しいっと思ったその時!ゲート出た直後に全日空の係員が待機しており、他の乗り継ぎ客達とともにコンコースBからC10へ。距離にして300Mぐらいでしょうか?息切れ寸前のところでゲートに到着。

全日空スタッフは走ってきた乗客に気遣いの言葉。こう言うのを聞くと、やっぱりおもてなしのエアラインだな、と思いました!グッド

座席は3席-4席-3席の並びで、座席のシートピッチも心なしか広い感じ。エコノミークラスでも備え付けのモニター画面は大きく、wifiも15分無料(というより10MB程度)。機内エンターテイメントは80%日本のものが並びます。



夕食・朝食のメニューは紙のメニューではなく、TVのモニターで確認。所要時間12時間20分の長旅でしたが、なんとなくホッとしてしまうのはやはり日系ならではの体験でした!


| 航空会社 | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
エミレーツ航空
こんにちは♪エバスです。

今回はエアライン・オブ・ザ・イヤー2011に輝くエミレーツ航空に乗って来ました!

成田〜ドバイ間は約10時間のフライト。成田からは火・水曜日は21:20、その他曜日は22:00の出発(※2012年5月末現在)だから、仕事帰りに行けちゃいます!

エミレーツ航空は成田第2ターミナルからで、現在はサテライトからの出発ですが
今年7月1日から成田からA380型機(総2階建て航空機)での運航となりますので
スカイトレインに乗らずにゲートへ行くことができるとのことです。

さてさて、エバスはゴージャス!と噂のファーストクラスから、コンパクトなビジネスクラス
そして快適なエコノミークラスと見ることができました。


まずは、ファーストクラスから。まるで個室にいるような雰囲気のファーストクラスは
扉を閉めると、完全に個室状態。専用ミニ・バーや化粧台、鏡、クローゼットまでついています。
座席も水平になり、配列も1-2-1なので、お二人で旅行の場合は、隣の座席との仕切りを低くし
一緒に過ごすことができます。



7月1日からのA380型機では、なんと!シャワー室が2部屋あるんです!びっくり
いったい、どんな方が乗られるんでしょう?

続いては、ビジネスクラス。2-3-2の配列で、専用収納スペース、仕切りがあります。
ノートパソコン用の座席の電源やUSBも完備。エバスが見た、本日の機材では座席はほぼ180度でした。



最後に、エコノミークラス。エバス的にNo.1の機内エンターテイメントだと思う、iceは
1,200ものチャンネル(140以上の映画、600以上の音楽チャンネルなど)すべてオンデマンドで
楽しめます。座席の配列は3-4-3で、通路側以外の座席には電源がついていて
電子機器の充電ができます。



機内食は往復とも2回でます。いずれも日本食あり。ただ、日本食は大人気なので、
品切れになってしまうことも。そんな時はエバスのように洋食を。こちらも美味しいです!グッド

ちなみにエミレーツ航空では、到着の30分前には毛布の回収がありますので、ちょっとだけ
寒さに耐えてください。



客室乗務員は常に5〜7人の日本人がいて、英語が苦手な方にも安心です。
深夜フライトですが、機内照明は夜間は通路の上にお星様が。

エバスが目撃した、感激のサービスがあります。搭乗して約1時間後に食事が出ましたが、
食事が終わって落ち着いた頃、客室乗務員があるカップルの席にやってきて、ブラウニーの
ケーキとメッセージカードをあげていました。記念日だったのでしょうか?
特別にポラロイド写真も撮ってプレゼントしていました。

また到着2時間前後から2回目の食事が始まるのですが、食後、隣にいた女の子連れの家族がいました。
客室乗務員がその女の子に自分と同じ客室乗務員の赤い帽子を被せ、記念写真を撮っていました。
その後、写真たてのようなものに入れてプレゼントしていました。
きっと感動して、忘れられないフライトになるのでは?

あと、最後にひとつ。エミレーツ航空では座席間通話ができるんです!
相手の座席番号を指定して、電話をかけると、画面に↓座席番号が表示され、電話が
かかってきたことがわかります。



混雑してちょっと離れた座席になった場合でも安心ですね。

オーバーシーズトラベルでは、エミレーツ航空を利用して、ドバイだけではなく、
モルディブ、モーリシャス、ヨーロッパ、アフリカなどの商品がございます。
是非、この機会にエミレーツ航空で快適な空の旅を!

人気ブログランキングへ

パソコンバケーションホームページは
こちら


7月1日就航 A380型機紹介、ヨーロッパ特集ページはこちら
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日〜金曜日 9:30〜18:30
03−3567−1202 または 03−3567−4101 まで!
| 航空会社 | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
カタール航空
こんにちは!エバスです!星

今日はスカイトラックス社から昨年「エアライン・オブ・ザ・イヤー」第1位で選定された
カタール航空をご紹介します。

カタール航空は、成田〜関西〜ドーハ間を毎日運航しています。成田からのお客様は往復とも
関西経由となりますが、往路は機内待機、復路はターミナルへ、と往復でちょっと異なります。
今回はそこも含めてご案内したいと思います。

エバスは2012年2月1日に就航したばかりの、ドーハ(カタール)〜バクー(アゼルバイジャン)
〜トビリシ(グルジア)間の就航便に乗る為、成田から出発しました飛行機

成田は第1ターミナル、南ウィング Hカウンターがカタール航空のカウンターです。
カタール航空は、出発の36時間前からウェブチェックインが可能なのでチェックイン済みの方は
カウンターで荷物を預けるだけ。



でも、ここがくせもの。ドーハの空港は4つのターミナルに分かれているため、
利用するターミナルによってタグや搭乗券を入れるキット、手荷物タグの色が異なります。
チェックインをする際はドーハ入国(青)、乗り継いで他国へ行く場合(黄)
ビジネス、ファーストクラス利用(エンジ)など、必ず確認をしてください。
なお、ドーハで同日乗継をする方は、機内預け荷物および、搭乗券は最終目的地まで、となります。



さて、機内へご案内しましょう♪

まずエコノミークラス。今回利用した機材は1年2か月しかたっていない新しい機材だったので、
エコノミークラスにも、USBがついていましたから、i-podなどの充電が可能です。
またパーソナルテレビは日本語対応。タッチパネルでも、コントローラーでも操作ができます。
座席は3−3−3の並び。



続いてビジネスクラス。座席は2−2−2で、全部で42席。180度のフルフラットシートで
隣合わせの座席でも仕切りが長くとられていて、それだけでプライベート感があります。
成田〜関西の約1時間のフライトでも食事がでます。
成田からのお客様は関西で約1時間の機内待機となります。



関西〜ドーハ間のこのビジネスクラスの特筆すべき点は、機内食が”好きな時”に
”好きなだけ”食べれることときめき メインの6品から好きなものを
複数選ぶことが可能なのです!写真は夕食のお寿司! さらに、朝食にも和食があります拍手
また、寝るときはパジャマの用意もされています!



さて、往路は約11時間弱乗って、ドーハに到着。
ドーハの空港ではタラップを降りて、バスでターミナルへ向かいます。



その時に重要になってくるのが、あのタグの色!
ビジネス・ファーストクラスで乗継ぐ方は、直接プレミアムターミナルと呼ばれる
専用ターミナルへ向かいますが、エコノミークラスの方はドーハ入国(青)と乗継(黄)で
ターミナルが異なりますので、ご注意くださいびっくり



ちなみに、プレミアムターミナルは、銀行の個人顧客のようなロビーカウンターがあり
チェックイン、出国審査を抜けると、1階が免税店、2階にビジネスクラスとファーストクラスの
それぞれのラウンジが分かれていて、スタッフが迎えに来るまで、ゆったり食事やシャワーを浴びて
寛ぐことができます。



ドーハの空港は新ターミナルを建設中で、早ければ今年の12月にオープンするとのこと。
現在のターミナルと併用しながら稼働していく予定だそうです。

さて、2月1日就航したドーハ(カタール)〜バクー(アゼルバイジャン)〜トビリシ(グルジア)間
今度はこちらをご紹介しましょう♪

こちらは3−3の座席配列で、機内放送は英語とアラビア語です。

ドーハ(カタール)〜バクー(アゼルバイジャン)は約3時間なので、しっかりした食事がでます。
バクー(アゼルバイジャン)〜トビリシ(グルジア)間は約1時間なので、軽食です。




もし、ドーハ(カタール)からトビリシ(グルジア)へ向かう場合は、バクーでは機内待機となります。
日本ではあまり馴染みのない、アゼルバイジャン、グルジアですが、
複数の世界遺産を持ち、ワインや紅茶も有名です。夏の時期は高山植物などが見ものです。

バクーやトリビシについてはまたblogでご紹介しますので、お楽しみに楽しい

最後に・・・ドーハ〜関西〜成田について。関西空港で降りる方はそのまま入国ですが、
成田まで行かれる方は、一旦航空機から出ます。その際、地上係員が成田行きのお客様に
トランジットパスを受け取るのを忘れずに冷や汗

関西のお客様と入国審査手前まで一緒ですが、成田行きのお客様はそのまま分かれ、
手荷物検査(X線検査)を受けます。お手元にトランジットパスと、搭乗券の半券、パスポートを
係員へ提示してください。また規定外の液体物は没収される可能性が高いのでお酒などを
海外で購入された方は、必ずスーツケース等に入れることをお勧めします。

検査を通過すると、免税店などショップが並ぶ階へ移動し、時間までにゲートへ移動し、
また元の座席へ戻る形となります。この間約1時間。残念ながら関西では免税品は購入できませんので
関西お土産!?を買いたい方にはぴったりかもグッド

5つ星エアライン カタール航空はドーハ経由で中東、アフリカ、ヨーロッパ、アジア
北米、南米を含む110都市以上へ運航しています。弊社でもカタール航空利用商品を多数揃えています
ので、お気軽にお問い合わせください楽しい


人気ブログランキングへ

パソコンバケーションホームページは
こちら

バケーションツアーのお問い合わせ・ご予約は便箋鉛筆
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日〜金曜日 9:30〜18:30
ケータイ03−3567−1202 または ケータイ03−3567−4101 まで
| 航空会社 | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) |